製作日記③ハロウィン ジャスミン衣装完成!

今年のハロウィン衣装は、ディズニー映画「アラジン」のキャラクター、ジャスミンを作りました。

衣装作りのきっかけは娘を初めてディズニーランドに連れて行ったとき、ちょうどハロウィンの時期だったので
ノリと勢いでティンカーベルを作ったのがきっかけでした。

 

その時の衣装はこんな感じです。

 

そういえば、このときはスーパードゥーパージャンピインタイムを肩車で見て、30分後には肩がパンパンだったのを思い出しました(笑)

そして今年もディズニーランドに来ていくため作ったという訳です。

お姫様に憧れてるようで、ディズニーのプリンセスが大好きです。

ベル、シンデレラ、白雪姫、ラプンツェル、オーロラ姫、ジャスミンの中で「どれがいい?」と話してたら、
 奥さんが「ジャスミンがいい!」って。なんでも前にジャスミンを着ている子がいて、他のプリンセスはドレスでスカートなんですが、 パンツルックのジャスミンが可愛かったようで。

娘が納得したようなのでジャスミンに決定。

でも最初は美女と野獣のベルかラプンツェルって言ってたんですけどね(笑)

<上着>
 実際のジャスミンはブラトップなのですが、へそ出し上着にしました。

防寒対策で上着の上からでも着れるように、サイドはマジックテープで脱着できるようになっています。

 

背中には「jasmin」の刺繍。やりたかったので入れたのですが奥さんからは「無くてもいいんじゃない!?」と。

わかってます。僕がやりたかっただけです。はい。

娘はブラトップが良かったらしく、洗濯で干していた奥さんのブラを見つけて、

「あっ!これ付けたらかわいいんじゃない!?」と。

ヘアバンドです。

 

腰に巻く飾り。

ヘアバンドと同じようにプラスチックのビーズで飾りつけ。

<ズボン>

タイツの上にはくように少し大きめに作ったつもりだったのですが、型紙も無い状態から裁断したので 実際はぎりぎりでした。

ミッキーの飾りは娘が「付けたい」と言うので好きなところに貼り付けていいよと。
 「ここに付けたらかわいいんじゃない」と。

そしてシューズ。

靴が普通の靴だと雰囲気出ないので、上履きにゴールドのレザーを張ってみました。

ただ、レザーが伸びず履きずらそうで実際にはスリットを入れました。

今回作成したパーツすべてです。

着るとこんな感じです。

ちなみに最初はズボンに着けていたミッキーの飾りは、娘がいつの間にか胸につけていました。

いざパークインして動き回っているうちに、ビーズの飾りは取れちゃうし、ズボン引っ掛けてほつれてしまいました。

次の日早速修理です。

自分で作ったので直すのも簡単なんですが、子ども服って難しですね。

出来る限り僕一人では作らず、休みの日に娘に「ジャスミン作りに行くよ~」と声を掛けて、ミシンのスタートボタンを

押したり、ビーズの飾りを付けたりさせました。

作ったものを着て楽しむという目的と、物が出来上がる過程を見せたかったんですよね。

 

そういえばパークで、リュックを買いました。

こちら。

いまこのリュックに付けられるミッキー仕様のデジカメケースを作成中です。

会員のページ(川崎・鶴見)
会員のページ(川崎・鶴見)

会員のページ(共通)はこちら

google analytics ログイン