道着レポート

久々に道着を購入しました。

これまで二重織の柔道着をずっと使ってきました。

というのも、とにかく丈夫なものが良いと考えていたからです。

 

丈夫は丈夫なのですが、結構かさばります。

 

車で稽古に行く時は気にならないのですが、会社帰りに電車で持ち運ぶには、会社に大荷物を持っていくことに
なるし、満員電車だと結構困ります。

 

そこで、今回はコンパクト重視で選んでみました。

 

今回購入したのはジーベックさんの合気道衣「よもぎ」という商品です。
(※別に宣伝ではありません!笑)

価格は、刺繍や送料含めて13,000ちょっと。安いものだと5,000位からあるので少し高めです。

 

梱包を見てビックリ!

「軽い」これに道着が上下入っているの?という感じでした。

 

開封してまたビックリ!

一重織なので、これまでのに比べるとだいぶ薄く感じます。

 

折りたたんで、さらにビックリ!!

見てください。このコンパクトさ!

折り畳んでみると約半分です!

いや~こんなに違うとは。これなら普段使っているビジネストートバックにも入るし、稽古用のバックに入れても全然余裕。袴も一緒に入れられます!

 

道着を購入する際、どれを選ぶかは本当に好みなのですが、

 

①大きさ(丈夫さ重視で二重織か?コンパクト重視で一重織か?)
②価格の上限(10,000円前後なら結構選択できます。安いものはやはりそれなりかと)
③見た目(カッコイイと思えるものがやっぱり一番ではないかと)

 

今回購入した「よもぎ」は綿100%ではなく、化学繊維との混合素材で、防カビ加工がしてあるそう。

混合素材だと乾きが早いようで、いままで綿100%が良いと思っていましたが、実用性を考えると「あり」です。

 

さらに、綿100%は縮みが5%から10%に対し、4%以下だそうです。

実際に使っている方の話では、縮みはほとんど感じないようです。

 

早速、今週の稽古から使用してみようと思います。

会員のページ(川崎・鶴見)
会員のページ(川崎・鶴見)

会員のページ(共通)はこちら

google analytics ログイン