精晟会

養神館合気道 精晟会ホームページ http://www.seiseikai.org/

精晟会は故寺田精之先生が中心となり、養神館の支部や同好会が集まり作っている合気道の団体です。

 

故寺田精之先生は、塩田剛三先生の後輩に当たり、塩田先生と共に養神館合気道の設立と発展にご尽力されてきました。本部道場師範を務められた後、地元の横浜市を中心に、警視庁、企業、大学、地方はもちろん海外各国でもご指導されました。

先生にご指導を受けた高弟の方々が中心となり精晟会を設立。指導者研修会や合宿を行っています。

精晟会の各道場は寺田先生の理念を受け継き、合気道の発展と普及のために活動しており、非営利的な色彩が強いのが特徴です。


養神館最高師範を歴任後、養神館最高顧問、横浜市合気道連盟名誉会長、精晟会会長としてご指導されました。平成20年には最高段位である十段を贈られ、また、長年のご功労に対し養神館より感謝状を贈呈されました。

平成21年7月13日逝去。先生の通夜、告別式には全国の弟子数百人が駆けつけ、世界中からも多くの弔電が寄せられました。

会員のページ(川崎・鶴見)
会員のページ(川崎・鶴見)

会員のページ(共通)はこちら

google analytics ログイン